読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Asian Football Stadium Maps

以前ちまちま仕込んでたのを改訂中。まずは東南アジアから…。

Chulalongkorn University Stadium/チュラロンコーン大学 スタジアム



バンコクの中心部、チュラロンコーン大学構内のスタジアム。
タイ2部(リーグ2)のBBCU FCの母体であり、かつてホームスタジアムとしていましたが、今はノタンブリーのほうに移ってしまったようです。
リーグ3、Chamchuri United FCがホームとして使用しているようです。

東西南北、どちらからでも自在にアクセス可能だと思います。

行った:×
試合を見た:×

Leo Stadium



タイリーグの強豪、バンコクグラスFCのホームスタジアム。人工芝。

実はバンコクではありません。
バンコク市中から移動の場合は、ドンムアン空港で中継してタクシーをつないだ方が捗ります。

大きな通りに面していますが、夜の試合後は意外とタクシーが走ってないので、試合前に確保しておいた方が吉。

行った:○
試合を見た:○

Mulawarman Stadium/Stadion mulawarman



かつて足立原健二選手が15ゴールを挙げた、伝説の地、ボンタン。インドネシア、カリマンタン(マレーシア語だとボルネオ島)東側。

どうやったらスタジアムに行けるか?よりもどうやってボンタンに行くのか?を悩む必要がある。

行った:×
試合を見た:×

PTT Stadium



タイリーグ(2017年はリーグ2)の、PTTラヨーンのホームスタジアム。
陸の孤島。試合のある日はラヨーン市内から乗り合いバスに乗れるかも。

ミネ月は乗り合いバスを借り切って行きました。往復700バーツだったり、片道800バーツだったり。

行った:○
試合を見た:×

Sarawak Stadium

 

マレーシア・ボルネオ島の北、クチンにあるスタジアム。

 

右下のでかいほうが「Sarawak Stadium」

左上の小さいほうが「Sarawak State Stadium」、マレーシア語だと「Stadium Negeri Sarawak」

 

マレーシア1部(スーパーリーグ)のSarawak FAがホームとして使用。

 

かなりの街外れ、周りになんもなし、なので夜の試合(マレーシアは21:00KOとか平気でやる)の場合は帰りの足を確保しておくのが吉。

 

レプリカジャージはここで買えます買えます。(2016年年実績。サプライヤーはSTARSPORTS)

行った:○

試合を見た:○

Gelora 10 November Stadium

 

インドネシアの古豪、Persebayaがかつてホームとして使用していたスタジアム。

タクシー(ブルーバード推奨)で、「Gelora 10 November Stadium」と伝えれば行けると思います。

11月10日はインドネシアが独立戦争を開始した「英雄の日」だそうです。

 

行った:○

試合を見た:×

Rajamangala Stadium/ラジャマンガラ・スタジアム

 

バンコク西側の国立スタジアム。

こちらは「ラジャマンガラ」。市中にあるのは「スパチャラサイ」。

 

タイ代表の公式戦はほぼここで、各種年代別の大会も開催されています。

アクセスがなかなか悪い。

市中からタクシーか、最寄のスカイトレインの駅からバイクタクシーか。

試合後の渋滞もなかなか厄介。

最新情報はバンコク滞在者のブログなどを頼ったほうが吉。

 

行った:○

試合を見た:○