Asian Football Stadium Maps

以前ちまちま仕込んでたのを改訂中。まずは東南アジアから…。

Stadium Shah Alam



マレーシア1部(スーパーリーグ)の名門、Selangor FAが逃げだし、現在は同じく1部のPKNS FCがホームスタジアムで使用。
時々、マレーシア代表の試合や、欧州クラブチームとの親善試合でも使用されます。

KTMコミューター、バトゥ・ティガ駅から直線で約1.5キロ。(シャーアラム駅は最寄でないの注意)

2.5キロほど西に、有名なブルーモスクがあります。そこそこ上り下りがあるので歩くのはきつい。

行った:○
試合を見た:×

Delta Stadium



スラバヤの隣町(スラバヤと呼ぶ人もいます)、Sidoarjoにあるスタジアム。
Persebaya Surabayaから分家した、インドネシア1部(2017年はリーグ1)のBhayangkara FCや、分裂して何がどうなったか把握できない、Persida SidoarjoとDeltras FCもホームスタジアムにしています。
(※2017年からBhayangkara FCはジャカルタの東、ブカシにホームを移したようです)

経済的な事情でホームを流浪しているインドネシア代表の試合もよく開催されます。

スラバヤ市中からは、タクシー(ブルーバード推奨)に「Lippo Plaza Sidoarjo」と告げるかメモを見せると連れて行ってもらえると思います。(Lippo Plazaはインドネシアで有名なショッピングモール。飲食もここで賄えます)
有料道路降りてすぐなので、基本有料道路使うと思います。

エビの養殖(?)が盛んらしく、Persida Sidoarjo、Deltras FCどちらのエンブレムにもエビが描いてあります。

行った:○
試合を見た:×

Chulalongkorn University Stadium/チュラロンコーン大学 スタジアム



バンコクの中心部、チュラロンコーン大学構内のスタジアム。
タイ2部(リーグ2)のBBCU FCの母体であり、かつてホームスタジアムとしていましたが、今はノタンブリーのほうに移ってしまったようです。
リーグ3、Chamchuri United FCがホームとして使用しているようです。

東西南北、どちらからでも自在にアクセス可能だと思います。

行った:×
試合を見た:×

Leo Stadium



タイリーグの強豪、バンコクグラスFCのホームスタジアム。人工芝。

実はバンコクではありません。
バンコク市中から移動の場合は、ドンムアン空港で中継してタクシーをつないだ方が捗ります。

大きな通りに面していますが、夜の試合後は意外とタクシーが走ってないので、試合前に確保しておいた方が吉。

行った:○
試合を見た:○

Mulawarman Stadium/Stadion mulawarman



かつて足立原健二選手が15ゴールを挙げた、伝説の地、ボンタン。インドネシア、カリマンタン(マレーシア語だとボルネオ島)東側。

どうやったらスタジアムに行けるか?よりもどうやってボンタンに行くのか?を悩む必要がある。

行った:×
試合を見た:×